スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦酒會 第二弾『ばらばらルナティック』製作

※本記事には猥褻な表現等が含まれます。ご注意ください。

麦酒會のゲーム第二弾『ばらばらルナティック』の製作プロジェクトが始動しました。
『OPP-AI』はどうした? とおっしゃる方は……いないと思いますが、一応言い訳しておきますと、諸事情により、こちら『ばらばらルナティック』を先に作ることになりました。『OPP-AI』の製作は凍結しておりません。製作理由は内輪向け。以上。
それではご紹介。

baraluna_logo_03

―――――――――――――――――――――――
 ~簡単なあらすじ~

巷では『ばらばらルナティック』なる名の殺人鬼の噂で持切りです。
いわゆる、連続ばらばら殺人事件というヤツです。
君は、そんな連続殺人鬼に目をつけられてしまったようで。
このままでは将来有望な高校生の若い芽が摘み取られてしまいます。無情ですね!

片足は墓穴にありてわれは立つ、なんて諦観してる君。
悟るには早いですよ。安心してください。
幸いにも君には、ちょっとエッチで頼れる仲間たちがついています。

……まあ、HはHでも『Homicide』のほうじゃなきゃいいんですけどね!

―――――――――――――――――――――――
 ~その他大まかな内容~

・攻略可能ヒロインは3人(予定)。
・隠し(おまけ)√検討中。
・プレイ時間は『くちさけおかま』よりも短め。
・『くちさけおかま』よりも未来のおハナシ。


―――――――――――――――――――――――

というわけで、今回は18禁のエロゲです。
タイトルからすでに自重しないサムいパロディネタ、本筋とは関係ない蛇足的シナリオ、ムダにフルプライス……など、クソゲーにありがちな要素てんこ盛りです。商業作品だったらKOTYeにエントリーできるかも。
内容については、タイトルの元ネタからお察しください。わりと上級者向けかも。

タイトルがタイトルだけに、内容が内容だけに商業流通はできません。
ソフ倫等の自主規制団体の審査を受けない同人作品となります。

ただし、今のところは一般配布しないつもりです。
もし欲しいという方がおられましたら、私から直接お買い上げ、という形にしたいと予定しております。
お求めの際は、メール、LINE、記事へのコメント、などでご相談ください。
販売は交通費等の関係で、札幌市内に足を運んで頂けるの方限定ですので、あしからず。
でも、HPを一新したら一般公開する可能性も……

本体価格は、
限定版 … 924.0 円
通常版 … 500 円
を、予定しております。
通常版はCD-ROMとプラスチックケースのみの簡素なものです。限定版は豪華なパッケージと阿呆なオマケをいくつか考えております。
スポンサーサイト

『OPP-AI』製作日記14

もはや月イチ更新ではなくなっています。
ちなみに『OPP-AI』の製作は凍結しておりません。
改めて、今までに描いたCG等を見直してみると、一部を除いてどれも微妙な感じに見えてきたので、すべて描き直すことにしました。
絵には賞味期限があり、描いた直後が一番美味しく、時間が経つにつれて劣化する、とはよく言ったものです。
直線で構成された画風で安定してから曲線は描けなくなってしまったので、ちょうどいいかもしれません。

というわけで、発表は遅くなります。
発売延期でお叱りを受けるエロゲと違って、こちらは期待されてないぶん、幾分かマシですね。

『OPP-AI』製作日記13 & 『くちさけおかま』イラスト

先月は『OPP-AI』製作日記の更新をサボってしまいました。
どうせ誰も見ないブログだから特に支障はないと思いますが。

結論から言うと、多忙のため製作はほとんど進んでおりません。
久しぶりに『NScripter』をいじったので、バグ処理の腕がなまっているというのも原因のひとつですが。
しかし何度も言うように今年中には完成させたいと思っております。

画風が変わってから、『OPP-AI』の追加絵を描くのにだいぶ苦労しています。
現在の画風はこのような感じ。↓ クリックで拡大できます。

okama0002

曲線を一切廃し、直線のみで描くといった感じになっております。
ペイントソフトは『sai』を使っておりますが、ペン入れツール、曲線ツールはまったく使用しておりません。直線ツール万歳。
曲線を使っていた頃よりも早く描き上げることができるようにもなりました。

ぜんぜん流行らなかったクソゲーの絵を描いているヒマがあったら今作っているゲームの絵を描けって話ですね。

以上、どうでもいい日記でした。

『OPP-AI』製作日記12

ついに製作から1年以上経ってしまいました『OPP-AI』。
何もしていないと思われるのもアレなので、今回は製作途中のスクリーンショットを公開します。いぇーい。

まずはこちら。

OPP-AI_ss01


本名は出ていませんが、何やら暑そうな服装をした謎の女性。この物語の舞台は真夏の政令指定都市なんですけどね。
なんで真夏に革手袋までしているの?という疑問があると思いますが、その理由については語られません。というか深い理由はありません。この方のファッションセンスの問題です。
ここで言う『落し物』はこの物語の根幹になってきます。



お次はこちら。

OPP-AI_ss02


左は主人公である『私』。『くちさけおかま』の『私』とは違う人物です。
そして右の人は名前が出ている通り『明祢』さん。読みは『あかね』です。『私』を先輩と呼ぶということは、後輩です。まだ名前は出さない上のSSの『女性』ほどではないですが、暑そうな服装ですね。

と、まあ、現在公開できる情報は以上となります。楽しみにしている方、このSSからいろいろ考察しちゃってください。
あ、そんな人いないか。

※画像は開発中のものです。2015.1/1現在、すべて描き直しています。

『OPP-AI』製作日記11

あと1ヶ月で製作1年を迎えてしまう『OPP-AI』。なんとか1年以内に収めたいと思っていましたが、厳しそうです。
せめて、ふりーむさんのゲームコンテストには間に合わせなければ……
今になって、『くちさけおかま』のコンテスト参加は少々おこがましいものがあったかのように思います。冷静になってみればクソゲーですね、あれは。絵も安定してませんし。
さて、肝心の『OPP-AI』ですが、CGはすべて完成しました。やったぜ。あとは追加の立ち絵4枚とスクリプト(+虫取り)のみ。

また、並行して『OPP-AI』の次回作『大正懷舊浪漫竒行爆主會(仮)』(OPP-AIが完成するまで『(仮)』はとりません。)の製作もぼちぼちと進めておりますが、行き詰っている状態です。メモ帳テキスト上での複雑なフラグ・ルート分岐管理は面倒臭いです。かといってエクセル、ワードを使うのはもっと面倒臭いことになるわけで……
ただ、最近になって画風が変わってから絵はだいぶ安定しました。その代わり昔の画風で描かなければならない『OPP-AI』は苦労していますが。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。